スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

まずは、食品添加物とは?

食品添加物といっても、正式にはイロイロあるとは思いますが、

「食品の製造の過程において又は加工もしくは保存の目的で、食品に添加、混和、湿潤その他の方法によって使用するもの」

という定義があり、日本国内で使用許可されている食品添加物は、厚生労働大臣がその安全性認めたものだけなんだそうです。

また、加工食品に食品添加物を使用した場合には、食品衛生法によって、原則としてすべて表示が義務付けられているのですが、

ただし、 

製造過程で除去されたり、中和されたりするものや、ほとんど残らない「加工助剤」と呼ばれるものなど、および原材料中には含まれているものの、使用した食品には微量で効果が出ないものなどは「キャリーオーバー」といって表示が免除されているんだそうです。

食品添加物は用途で大まかに分けると、以下の6つに分類することが出来ます。

1.色

 着色料・・・色の強化
 発色剤・・・色素の固定と発色
 漂白剤・・・食品の漂白

2.味

 甘味料・・・甘味の強化
 酸味料・・・酸味の強化
 化学調味料・味の強化

3.香り

 着香料・・・匂いの消去や強化、変更

4.歯ざわり・舌ざわり

 糊料・・・・粘性の増強
 乳化剤・・・水と油を混合し、安定化する
 膨張剤・・・ふくらませる

5.変質防止

 保存料・・・微生物の発育防止、殺菌
 防カビ剤・・・かんきつ類のカビ防止
 殺菌料・・・腐敗原因菌、病源菌を殺す
 酸化防止剤・・・油脂の酸敗防止
 被膜剤・・・果実類の鮮度防止

6.その他

 強化剤・・・栄養素の補充
 ガムペースト・・・チューインガム基材



   
category : 食品添加物について | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

   
category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

まずは、食品添加物とは? | 食品添加物サイトトップへ